David Orban

Network Society Research 創立者

Davidはロンドンを拠点としたグローバルシンクタンク、Network Society Researchの創立者です。この会社は、ビジョンと分析ツールを作成することで、政府や企業の集中型・階層型の機能を破壊する、分散型の急成長技術に基づいた世界での止められない変化に個人や企業や一般社会が前向きに対応できるようにします。

Davidは、人類の大きな課題に取り組むために、急成長を遂げるテクノロジーの発展を理解・実現させるリーダーを募集、教育、激励することをミッションに掲げた学際的大学、Singularity Universityの教授および顧問を務めています。彼は、世界中のクリエイティブで意欲的な若者たちを集めたThiel Fellowshipのメンターで、彼らの最も野心的なアイデアやプロジェクトを実現させるための手助けをしています。また、彼は、未来のマネージメントとイノベーションのリーダーを育てるイタリア有数の教育機関、LUISS Business School in Romeの非常勤講師を務めています。

Zygmunt Andrew Spray2