Paul Atkins

Paul Atkins.jpg

Patomak Global Partners CEO

Paulは2009年にPatomak Global Partnersを創立し、最高経営責任者を務めています。2017年以来、Paulは デジタル商業の評議会であるToken Allianceの共同議長として、デジタル資産保険と取引プラットフォームの最良の実践を開発するための業界の取り組みを率いています。2017年にPaulは大統領の戦略政策フォーラムのメンバーを務め、金融市場の規制と経済政策についてアドバイスを行うとともに、次期大統領の独立金融規制機関のための政権移行チームを主導しました。

Patmakを創立する以前、Paulは2002年から2008年まで米国証券取引委員会で理事を務めました。2009年から2010年にかけて、彼はアメリカ連邦議会により不良資産救済プログラムの議会監視パネルのメンバーに指名されました。彼の公務は1990年に始まり、SEC議長であったRichard C. Breeden とArthur Levittの下で1994年までそれぞれに主席補佐官と参事官を務めました。公務に就く前、PaulはPricewaterhouseCoopersとその前身会社Coopers & Lybrandのパートナーでした。弁護士としての仕事はニューヨークのDavis Polk & Wardwell から始まりました。

Zygmunt Andrew Spray1